忍者ブログ
   FX初心者必勝法・無料レポート 【FX成功法則マニュアル】
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年05月29日12:48 】 |
米で大人気マシ・オカが来日
米人気ドラマ「HEROES(ヒーローズ)」に出演する日本人俳優マシ・オカ(32)ら出演者が27日、都内で来日会見を行った。


昨年、米国で放送が開始され、最近のヒットドラマ「24」「LOST」を超える視聴率を記録した。日本で無名のオカは、米国で人気者となっている。

日本語、英語とも堪能で、この日はほとんど日本語で対応。「来日できたことは光栄。念願の日本上陸です」と“がい旋帰国”に胸を張った。


6歳で「教育のため」という母親とともにロスに移住。大学卒業後、ジョージ・ルーカスが設立した特殊効果製作スタジオ、ILMに入社。「スター・ウォーズ」シリーズや「ハルク」などで特殊効果の技術開発に携わってきた。


俳優志望があきらめきれず同ドラマのオーディションを経て人気者となったが、現在も週1回、コンサルタントとしてロスにある支社に通勤。俳優と二足のわらじを履く。「ILMの仕事が好きなので、できれば今後も俳優業と両立していきたい」と希望する。


ドラマでは時空を操る能力を持った日本人オタクサラリーマン、ヒロ・ナカムラを演じている。テレポート後の決めゼリフ「ヤッター!」は、全米の子供たちがまねするほどの流行語になった。


今年のゴールデングローブ賞助演男優賞(テレビドラマ部門)などにノミネートされるなど、演技力も評価される。「米国では評判がいいみたい。オーバーアクションだと思いますが」と、人ごとのように話し、笑いを誘っていた。

ヤッターは、元々ボンサイというセリフで、なんだろう?バンザイかなと思ったけどバンザイだと戦争、旧日本軍の特攻などを連想させるので、マシ・オカがヤッターに変更した。

オタクっぽいサラリーマン役を演じるにあたって、電車男などを見て研究したそうです(笑)



  • ドラゴンボール!

  • NARUTO(ナルト)が好き!

  • BLEACH(ブリーチ)にハマる

  • スラムダンク(SLAM DUNK)に人生を学ぶ

  • 銀河の歴史がまた一ページ -銀河英雄伝説-
  • PR
    【2007年10月10日20:21 】 | 芸能人の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
    コメントの投稿













    トラックバック
    トラックバックURL

    前ページ | ホーム | 次ページ

    忍者ブログ [PR]