忍者ブログ
   FX初心者必勝法・無料レポート 【FX成功法則マニュアル】
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年05月23日00:30 】 |
篠原涼子は本当に落ち目なのか?
去年、CM女王と言われた篠原涼子(33)が急ブレーキに見舞われている。

篠原涼子は、つい最近までCM女王争いをしていたトップの仲間由紀恵に大きく引き離されている。

篠原涼子は昨年、合計10社のCMに出演していた。しかし、今年はハウス食品、資生堂、KDDIなど5社に半減。篠原涼子は落ち目になったのか?



業界のCMを一通り制覇してしまったから、もう出る枠がないのでしょうと言う話もあるが、本当の意味で落ち目かどうかについては違うのではという見方が多い。

篠原涼子のCM出演ギャラは1本6000万円と、タレントの中で高水準をキープしている。ドラマの1本あたりの出演ギャラは400万円。この金額は今が旬の長澤まさみや沢尻エリカを抑えて高い。


篠原が今冬に主演した日テレの連続ドラマ、ハケンの品格は、平均視聴率20%以上を記録し、クールでバリバリ仕事をこなすスーパー派遣社員を演じた。あのカッコいい篠原涼子に憧れを抱く女性視聴者はまだまだいる。CMもこれから食品と飲料の2社と新たに契約するそうだ。

篠原涼子はCM女王の座からすべり落ちたわけではないらしい。




未経験からエンジニアデビュー。スタッフサービスが全力でサポート!
【リクナビ派遣】マスコミ、商社、旅行など、人気の業界で働く
全国の人気アルバイト情報が毎日2回更新★24時間WEBから応募可能
PR
【2007年09月29日01:25 】 | 芸能人の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]